ちゅらトゥースホワイトニングで知覚過敏になる心配は…?

ちゅらトゥースホワイトニングで知覚過敏になる心配は…?

 

普段から使い慣れている歯磨き粉を別の歯磨き粉に変えるってだけでもちょっと勇気がいりますよね(汗)

 

ましてや、ちゅらトゥースホワイトニングなんていままで聞いたことも無いような歯磨き剤なのでなおさら不安…

 

いくら研磨剤が含まれていないからっていっても、ポリアスパラギン酸とかいう成分が

 

「汚れどころか歯も溶かすんじゃ?」
「歯を白くするどころか、虫歯対策にもならなくて歯が沁みたら…」

 

なんてイメージはなかなかぬぐえないと思います。

 

でも、初めに言っておきますと、ちゅらトゥースホワイトニング=知覚過敏の原因にはならないです!

 

そもそも、知覚過敏が起こる原因は以下が大きく関係しているんです。

 

■強い圧でのブラッシング
■酸性の飲食品ばかり摂る
■キメの粗い研磨剤入りの歯磨き粉
■歯ぎしり、かみ合わせが悪い
■歯周病や虫歯
■歯医者での歯垢や歯石治療

 

歯磨き剤選びもそれなり大事ですが、それ以上に上の項目に当てはまる方こそ、知覚過敏のリスクが潜んでいるんです。

 

少なくとも、正しいブラッシング+ちゅらトゥースホワイトニングをすれば、知覚過敏になる心配は無いので安心してください。
実際にわたし自身使い続けていますが、冷たいものなどで歯が沁みたことはありません

 

もちろん、虫歯や歯周病もなく健康的な歯&歯茎を維持できていて、すきっ歯でもないですよ(^^*)
歯医者のお世話にもなってません♪

 

ちゅらトゥースホワイトニングがどうこうよりも、知覚過敏が不安、または悩んでいる方は、いまからでも上の6点の項目を見直して健康的な歯と歯茎を目指しましょう!