ちゅらトゥースホワイトニングの効果は嘘?調べてわかったこと!

ちゅらトゥースホワイトニングの効果は嘘?調べてわかったこと!

 

『歯を白くする』

 

っていうと、あなたはどんなイメージがありますか?

 

たぶん、芸能人やモデルのようなまったく黄ばみのない美白された歯を考えるんじゃないかと思います。

 

でも…実はちゅらトゥースホワイトニングも含めてホワイトニング歯磨き剤は、歯を真っ白に塗るマニキュアでは無いんです!

 

もちろん、歯の内側まで浸透して真っ白にする染料でもありません。
歯の表面に付いた汚れを取ることに特化したものなんです。

 

ここまで書いたらもうわかるかもしれませんが、もしもあなたがもともと歯が黄色いタイプに当てはまると、ちゅらトゥースホワイトニングはあまり効果が期待できないと思います。

 

【期待できないタイプ】
■エナメル質が薄くて象牙質(エナメル質の内側にあって黄色い)がくっきり見えるタイプ
■歯の神経が死んでいて暗く変色しているタイプ
■幼いころに飲んでいた抗生物質(テトラサイクリン系)の影響で歯の中身から黄色くなっているタイプ
■差し歯など、人工の歯にしてから数年経って黄色くなっている状態

 

ちゅらトゥースホワイトニングでいう『歯を白くする』っていうのは、汚れを徹底的に落としてあなたの本来の歯の色を取り戻すという意味になるわけです。

 

なので、もしも

 

「芸能人やモデル並みの美白された歯になれます!」
「一点の黄ばみもない完全な白い歯を目指せます!」

 

といったことを書いたブログやWebサイトがあったら、それは完全にウソな情報なのでご注意ください(^^:)

 

そもそも日本人は象牙質(エナメル質の内側にある)がもともと黄色いので、どうしても完全な白にはならないです。

 

ちゅらトゥースホワイトニングが必要な方は?

ちゅらトゥースホワイトニングが必要な方は、歯の表面が汚れているタイプです!

 

・コーヒーや紅茶、スポーツドリンク、酸性の飲料など
・カレーの香辛料(ターメリック)やほうれん草、ブルーベリー、コンビニなど着色料入りの食品など
・ソースやケチャップ、焼肉のたれなどの調味料

 

食べ物や飲み物を飲んだり、煙草を吸ったり、お酒を飲んだり…
人はかならず毎日歯を汚し続けています

 

そんな汚れ黄ばみに対して、ちゅらトゥースホワイトニングを使い続ければ汚れを落として歯を今以上に数倍白くすることは十分可能ですよ!