ちゅらトゥースホワイトニングとブラニカを比較!両方体験口コミ!

ちゅらトゥースホワイトニングとブラニカを比較!両方体験口コミ!

 

研磨剤が一切含まれていない『ちゅらトゥースホワイトニング』と、板状ハイドロキシアパタイト(歯と同じ成分で修復(再石灰)できる)含有の『ブラニカ』。

 

どちらも同じ歯を白くするために開発されたホワイトニング歯磨きジェルですが、どういった特徴があって、どんな人にどっちが合うか、いくつかの項目に分けて比較しました!

 

もしもあなたが、ちゅらトゥースホワイトニングもブラニカもご存じのようでしたら、どちらにするかの判断基準として使ってください。

 

ちゅらトゥースホワイトニングとブラニカの基本的な特徴を比較!

商品名 ちゅらトゥースホワイトニング ブラニカ

通常価格
⇒ 割引価格(定期コース)

4,980円(送料864円)
3980円(送料無料)

2,700円(送料500円)
2,430円(送料500円)

返金保証 無し 30日間返金保証
特典・プレゼント ワンタフトブラシ付き 無し
有効成分(主な効果)

・ポリアスパラギン酸
歯の汚れを浮かして落とす
・りんご酸
汚れをつきにくく(防止)する
・GTO
ウーロン茶抽出物とホップエキスによる虫歯リスクを大幅軽減
・ビタミンCやアラントイン
歯茎の引き締めや口臭、歯肉炎予防

・ポリリン酸、ピロリン酸
歯の汚れを浮かして落とす
・板状ハイドロキシアパタイト
歯と同じ成分で修復(再石灰)&コーティング
・ビタミンE
みずみずしい引き締まった歯茎にする

どんな方に?

■研磨剤なしを探している方
■ステイン、ヤニ汚れに悩む方
■歯の着色を防ぎたい方
■虫歯になりやすい方
■たるんだ歯茎を引き締めたい方
■歯のザラザラを取りたい方

■歯が傷つくのが怖い方
■ステイン、ヤニ汚れに悩む方
■歯を本来よりも明るくしたい方
■甘くない歯磨きジェルがいい方
■たるんだ歯茎を引き締めたい方

使用方法

・1日2回使用
・歯磨き後に磨く

・1日3回使用
・毎食後に磨く

 

基本的な能力はどちらも同じですね。

 

■ステイン対策(歯の汚れを浮かして落とす)
 ・ちゅらトゥースホワイトニング ⇒ ポリアスパラギン酸で汚れを浮かして落とす
 ・ブラニカ ⇒ ポリリン酸&ピロリン酸で汚れを浮かして落とす
■歯の着色予防
 ・ちゅらトゥースホワイトニング ⇒ りんご酸による着色防止
 ・ブラニカ ⇒ ハイドロキシアパタイトでコーティング

 

価格についてはちゅらトゥースホワイトニングのほうが高めです。

 

そもそも、一般的なホワイトニング歯磨き粉と比べるとどちらも高いですが…(^^;)

 

もしものことを考えるとブラニカのほうが良いかもしれません。
返金保証が付いているのは大きなメリットですね。

 

ただ、1日3回磨かないとあまり実感できないので、1日複数回の歯磨き習慣が無い方や時間が無い方には不便に感じるかもしれません。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングの場合は返金保証はないです。

 

でも、研磨剤が含まれていないし歯のザラザラ(歯垢など)が1回でもかなり落ちるからかなり優秀です。

 

磨いた後のすっきり感はちゅらトゥースホワイトニングのほうが良いかもしれません。

 

ちなみに、ちゅらトゥースホワイトニングは1日1回磨くだけでも良さそうですが、基本的には通常の歯磨きの後に使うので、それがすこし手間に感じるかも?

 

それぞれどっちがあなたに合いそう?

ちゅらトゥースホワイトニング

 ・研磨剤なしだから歯にダメージを与えにくくして白くしていきたい方
 ・歯を白く&虫歯や歯周病予防(歯のトータルケア)を考えている方
 ・甘い味(フルーティ)のホワイトニング歯磨き剤が好きな方
 ・歯のザラザラ(歯垢)をバッチリ取りたい方
 ・歯医者のクリーニングに行かなくて良いくらいのオーラルケアをしたい方

 

 

>>【20%OFF&特典付き】沖縄生まれのホワイトニング歯磨きジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』

 

 

 

ブラニカ

 ・間食(おやつ)する習慣のある方
 ・ワインや紅茶、コーヒーなどをよく飲む方
 ・歯の修復(再石灰化)をしていきたい方
 ・味がほぼない歯磨きジェルを探している方

 

 

どっちが絶対に良い!っていうのはありませんが、どっちも試してみて良かった!と思える価値はあると思いました!

 

 

>>ブラニカ