歯のステイン予防は必須!対策しないとあっという間に元通り!?

歯のステイン予防は必須!対策しないとあっという間に元通り!?

 

歯は、いつもステインリスクに晒されています。

 

 

・外食など食事に使われる調味料(醤油やソース)
・コンビニで買うお菓子、コーラやサイダーやジュース
・喫茶店などで友達と飲むコーヒーや紅茶
・喫煙している場合はヤニ(タール)による汚れ
などなど…

 

正直なところ、毎日ていねいに歯を磨いても防ぎきるのが難しいと思います。

 

食事や間食したあとに毎回歯磨きできる余裕があればステインは十分に防げますが、さすがに難しいですよね…

 

いくら歯医者でホワイトニングしてもらおうと、ネットで見かける重曹や塩でステインを落としたとしても、毎日歯が汚れ続けたら一生キレイな歯を拝むことができないです!

 

そこで、歯のステインを予防するために今日からすぐできる対策について触れていきます。

 

よければ参考にしてください。

 

@.飲み物はストローで飲む

ストローを使って歯に飲み物が当たらないようにすれば、歯はほぼ汚れないです。
ただ、ゆっくり味わえないのと、熱いものだとできないのが難点でしょうか…

 

A.食事中に水を飲む

食事中こそ歯が汚れる最大の原因なので、そのときに水で軽く流すだけでもステイン汚れはある程度防げます!

 

B.食後に水でゆすぐ

食後も水で口をゆすいでおけば、より歯のステイン汚れは予防できます。
洗面台の水が平気な方はそれで、ダメな方はペットボトル(水)を持参して、トイレの洗面台などにペッと出す形が良いかと思います。

 

C.食後にガムを噛む

@〜Bである程度汚れを防いだら、ガムを噛んで唾液を出します。

 

とくに、POs-CA(ポスカ)という、特定保健用食品”マークがついているガムはオススメです。

 

・虫歯菌の数を減らす
・歯の再石灰化(修復)
・初期虫歯対策ができる

 

食後に溶け出すエナメル質(細かいキズ)が原因で、すき間から着色汚れが入りやすくなるので、それを防いで再石灰をするガムはとても優秀です。

 

D.鼻呼吸を意識する

口呼吸になっていると、口の中が乾燥して唾液が減ってしまいます。
無防備で守る術がない歯は、汚れをどんどん溜め込んでいってしまいます…

 

食後などはとくに口呼吸になっていないかチェックして、鼻呼吸を意識しましょう!

 

これらを実践したうえで、歯磨きをするときは丁寧に5〜10分はかけてしっかりと磨きましょう!

 

 

 

ちなみに、上のことが手間に感じる方は、ホワイトニング歯磨きジェルをオススメします。

 

1日1〜2回(1回1分)使うだけで歯のステイン汚れを予防できて、あなたの持っている本来の白い歯を取り戻せますよ!

 

>>歯の美容液『ちゅらトゥースホワイトニング』の体験口コミ!