ちゅらトゥースホワイトニングで効果が出るかは黄ばみの原因による?

ちゅらトゥースホワイトニングで効果が出るかは黄ばみの原因による?

 

歯の黄ばみがどうしてできるかその原因!

 

・誰もが使うSNS
・Youtubeなど動画配信サイト
・無料で簡単に情報発信ができるブログ

 

いまの時代、自分の顔を露出する機会って多くなったと思います。

 

その分身だしなみに気を使うでしょうし、それによって黄ばんだ歯を白くしたいと考える方もいるんじゃないでしょうか。

 

もちろん、昔も今も芸能人のような白い歯は憧れですし、それがちゅらトゥースホワイトニングで叶うなら…と、きっとあなたも購入しようと考えていると思います。

 

でも、せっかくちゅらトゥースホワイトニングを試す予定でしたら

 

・どうして歯が黄ばむのかの原因
・ほんとうにその歯は黄ばみ汚れか

 

を事前にチェックすることをオススメします。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの効果を高めるために重要なことですし、もしかすると使っても実はほとんど効果なし!?という可能性だってあります。

 

その理由を解説していきますね。

 

歯が黄ばむ…その原因は?

歯が全体的にクリーム色(黄ばみ)ができてしまう原因の多くは歯についた着色汚れが原因です。

 

・調味料全般(しょうゆ、ソース、ケチャップなど)
・カレーのスパイスなどの色の濃い香辛料
・野菜、野菜ジュースなど
・紅茶、ワイン、コーヒー
・炭酸飲料やアルコール
・タバコのヤニ汚れ

 

たぶん、1日に必ずあなたも1つ以上は摂っているんじゃないでしょうか。

 

それだけ歯は常に黄ばみリスクにさらされています。

 

だからこそ、ちゅらトゥースホワイトニングを使うのはもちろん、その予防も大切です。

 

■食事のあとなるべく早めに磨く
■なるべく1日2〜3回と汚れを落とす機会を増やす
■予防する為に水でゆすいだりガムを噛む

 

どうして人によって歯の黄ばみに個人差があるのかは、まさにこの食生活が大きく関わっているんです!

 

ちゅらトゥースホワイトニングを効果的に使うには、ていねいな歯磨き、回数、その予防をポイントにしてください。

 

実は歯についた着色汚れじゃなくて…!?

実は、歯が汚れて見える原因は着色汚れじゃないパターンもあります。

 

■歯のエナメル質が溶けて中の象牙質が見えている方
・酸蝕歯
・エナメル質形成不全
・強い歯磨きでエナメル質を削った
■虫歯や歯の神経が死んでいる
■象牙質が黄色くなっている
・幼少期にテトラサイクリン系の抗生物質を飲んでいた(風邪薬の甘いシロップ)

 

こういうのは、歯の表面の汚れじゃなく、歯の内部が原因の為、ちゅらトゥースホワイトニングを使っても効果が得られない可能性大です。

 

こういった場合は、歯科へ行き適切な治療を受けるようにしてください。

 

まとめ

「歯が汚くても健康に影響ないし…」という人も中にはいると思います。

 

でも、こういった着色汚れは

 

『相手への第一印象がマイナス』
『口内に菌が溜まりやすく虫歯や歯周病リスクが高まる』
『気になってしまい笑顔に自信がなくなる』

 

といったネガティブな部分がいろいろと出てきます。

 

とくに、人と対面する仕事をする方にとって顔は確実に見られますし、笑顔になれば当然歯も見えてしまいます。

 

そんなときの為に、いまからちゅらトゥースホワイトニングで対策してみてはいかがでしょうか。

 

歯の黄ばみの原因によって、あなたの歯に合うかどうかわかると思うので、上に書いた内容を参考に、試してみるべきかご判断ください。