歯の茶渋の原因は?落とすのに効果的なちゅらトゥースホワイトニング

歯の茶渋の原因は?落とすのに効果的なちゅらトゥースホワイトニング

 

歯にくっつ茶色の筋…あなたも一度は経験したことはありませんか?

 

大人でも子どもでも関係なく歯にくっつく茶色の汚れ『茶渋』は、黄ばみとくらべれば落とすのは難しくありません。

 

でも、一度落としてもすぐにくっつくのでとても厄介です。

 

茶渋がつく代表的な原因は、苦味のあるもの(タンニンやカフェイン入り)のものです。

 

・紅茶、緑茶、抹茶、ウーロン茶
・ワインやコーヒー、チョコレート

 

これらを飲むとき、お茶なら湯呑み、コーヒーや紅茶ならカップを使うと思います。

 

使ったあとに容器の内側に茶色の汚れ(茶色の色素沈着、茶色の筋)が見えると思いますが、まさにこれと同じことが歯にも起こっているんです!

 

歯磨きがしっかりできていないのが原因?

基本的に、歯に茶渋をくっつけさせないためには正しい歯磨きの仕方が必須です!

 

時間がもったいないからと適当にガッシャガッシャと大きく振って歯を磨くと汚れがきちんと落ちずに歯にキズが入ってしまう恐れがあります。

 

小刻みに1本ずつやさしく、歯はもちろん歯と歯肉の間も磨くていねいなブラッシングをすることは、虫歯や歯周病予防だけじゃなく歯への着色を防ぐ大切なポイントです。

 

歯医者での指導が一番わかりやすいですが、動画でも解説されているので参考にしてみてください。

 

【歯磨きの基本】 ライオン

 

ただしい歯磨き法にちゅらトゥースホワイトニングで効果アップ!

とはいえ、歯磨きの仕方を意識しても歯は朝も昼も晩もいつも汚れにまみれている為、1日1〜2回の歯磨きだけじゃどうしても防ぎきれない汚れが出てきます。

 

また、茶渋は一度つくと通常の歯磨きではなかなか取れません!

 

そうなると、後は歯磨き剤の選び方が重要になってきます。

 

ホワイトニング歯磨きジェル『ちゅらトゥースホワイトニング』の効果といえば、歯についた着色汚れを落とす…ですが、それは茶渋(タンニンやカフェイン)にも当てはまるんです!

 

もしもあなたが歯の黄ばみだけじゃなく、ガンコな茶渋に困っているようでしたらちゅらトゥースホワイトニングはきっと役立つはずです。

 

どんな製品かはわたしが実際に購入して体験しているのでぜひ試すかどうかの判断基準としてお使いください。

 

>>ちゅらトゥースホワイトニングを体験!効果は?ガチ口コミします