ちゅらトゥースホワイトニングの上手な使い方&注意するところ!

ちゅらトゥースホワイトニングの上手な使い方&注意するところ!

 

ここでは

 

「すこしでもちゅらトゥースホワイトニングの効果を高めたい!」
「これから始めるつもりだけど、どうやって使えばいい…?」

 

といった疑問に対していろいろと書いています。
良かったら参考にしてください!

 

ちゅらトゥースホワイトニングで磨く理想的なタイミングと回数は?

できれば1日2回以上、とくに食後がオススメ!

 

理由はシンプルで、食後こそ着色汚れが進みやすくプラーク(歯垢)や虫歯、歯周病にもなりやすいので、食後はすぐに磨くことをオススメします!

 

ちなみに、某有名なテレビ番組で食後30分”は空けないとダメ!とありましたけど

 

・酸蝕症(エナメル質が溶けて透明になっている)
・酸性度の高い飲料水や食品をよく摂っている方

 

この2つに当てはまる方が注意する点なんです。

 

エナメル質を溶けやすくするコーラやソーダ水などの炭酸飲料、スポーツドリンク、レモン、マヨネーズ、梅干し、黒酢などなど…
こういった飲食品を摂ったあとは30分空けたほうが良いです。

 

でも、基本的に酸蝕歯でない方はむしろ早く磨いたほうが良いですよ!

どういう磨き方を意識すればいいの?

基本は、小刻みに1本ずつ丁寧に磨くこと!

 

ガシャガシャ大振りで磨いても歯のすき間の汚れは取りにくいですし、歯を傷つけます。
それよりも1本1本磨くつもりで歯ブラシを軽くしならせる感じで磨いたほうが、食べかすなどきちんと落とせますし、ちゅらトゥースホワイトニングの成分を全体に行きわたらせやすいです。

 

具体的な磨き方は下の2点です。

 

・スクラッピング法(歯に対して90度、真横から当てて小刻みに磨く)
・バス法(歯に対して45度、斜めから歯と肉の間(歯周ポケット)を小刻みに磨く)

 

効果をすこしでも高めたい!良いやり方はないの?

いったんふつうに歯磨きをした後にちゅらトゥースホワイトニングを使って2回目の歯磨き、そしてゆすいだあとに3回目の歯磨きをすると、より効率よく着色汚れを落としやすいです。
順序としては

 

ふつうに歯磨き → ちゅらトゥースホワイトニングで歯磨き → 水で1回ゆすいだあとに軽く歯磨き → 水で1回ゆすぐ

 

3度磨きという感じです。
ここでいうふつうに歯磨き”っていうのは、あなたの持っている歯磨き粉(できれば研磨剤なし)か、もしくは唾液で磨く(何もつけない)ことです。

 

ちなみに、全体で10分いかないくらいで十分かと思います。

日常で気を付ける点って?

せっかくちゅらトゥースホワイトニングでキレイに磨いても、着色しやすい食事、歯を傷つけやすい飲み物(コーラや酸っぱい食べ物など)を摂って放置していたら、なかなか効果を実感しにくくなります。

 

日常生活の中でも歯を黄ばませないように工夫することで、あなたの今後の歯の状態がかなり変わってくるかもしれません。

 

・飲食後に歯磨きができないのなら、水でうがいをする
・歯に色が付きやすいアイスコーヒーはストローで飲む
・唾液を塗るイメージで舌で歯をなぞる
・ガムを噛む
・鼻呼吸を心がける

 

これらの内容は、歯の白さを目指すだけじゃなくて歯をあらゆるトラブルから守る(虫歯や歯周病)役割もあります。
いきなりいろいろやるのは大変かもしれませんけど、まずは1個ずつやってみてはどうでしょうか!

 

1ヵ月、2か月と続けていくうちにきっと良い実感が得られるかと思います。